インプラント症例数

インプラントは先進医療

インプラントにおける専門医制度

インプラント治療は外科治療をともなう難しい治療であり、歯科医師の知識や経験によって仕上がりはかわってきます。そのため、治療を受ける歯科を決める際には歯科医師の症例数や実際に利用した患者の感想などを参考にすることが大事です。また、優秀なドクターかどうかを判断する際に専門医の資格をもっているかどうかを確認する方法があります。専門医は日本口腔インプラント学会などが認定を行なっている資格であり、取得する為には講習や研修の受講や論文の作成、3年以上経過した症例が一定数以上いることなど多くの条件のクリアが必要です。資格を持っていることは高いレベルの知識と技術をもつ歯科医師であることの証明になります。

費用面より医師選びを重点的に

インプラント治療を検討して最初に躊躇するのは、歯科費用が高額であるということでしょう。失った歯の代わりには、入れ歯を作ることもできますが、入れ歯は何かと不自由が多いですし、管理的にも面倒が多いです。費用面だけには惑わされてはいけないのは、安いということはコストダウンできる理由があるためです。インプラント治療を検討するのであれば、費用面には惑わされないことです。なによりも重要なのは、担当をするドクター選びであるということを、最初に肝に銘じましょう。年齢的には40代以上で、ずっと治療をしてきた歯科医が良いでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント治療の資格 All rights reserved