インプラントの疑問

インプラントどう思います

インプラントでの治療方法

インプラント治療は、虫歯や歯周病で無くなってしまった歯の骨部分にネジを埋め込んで、それらを土台にして人工の歯を固定する方法です。インプラントの歯は、入れ歯と比べて骨の部分にネジを埋め込むので、元の歯のように力を入れて噛めることが出来て違和感を感じないのが魅力です。また、治療をする際に、他の健康な歯を削らなくて良いのも魅力の1つだと思います。治療の際には手術が必要になり、保険適応外な治療な為費用も高額になりますが、長い目で見ると機能的な治療の方法です。

笑顔も戻るインプラント

事故による欠損、虫歯や歯周病などが原因で失われた歯の代わりに、チタン製の人工歯根を埋め込むことで歯本来の機能だけでなく、以前のままの外見を取り戻すのがインプラント治療です。元の歯が自然の状態で生えていた場所に人工物を埋め込むだけに、技術の確かな歯科医の施術を受けることが大事です。歯茎を切って、そこからあごの骨にも関わる外科手術になりますので、普通の歯科治療よりも診査や診断に時間をかけ、カウンセリングも重要となります。歯の外見が元通りになることで、笑顔にも自信が戻る治療方法です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; インプラント治療の資格 All rights reserved