インプラントの資格

インプラント治療の資格

インプラントのドクターの選び方

インプラント治療は、歯科医師の資格を持っていれば誰でもできます。とはいえ、いきなり高度な治療ができるわけではありませんので、大学病院や公的医療機関などの研修施設で研修を受け、その後も継続的に勉強していることが重要です。インプラント治療を受ける際のドクターの選び方のポイントは、ホームページや口コミで医院の情報収集、実績や経験、医院内の設備状況、カウンセリングから手術、その後のメンテナンスまで責任を持って対応してくれるかということが大切です。絞り込みをした後、直接歯科医院に電話で問い合わせをするのもいい方法です。疑問点や不安な面について聞いてみて、その応対も一つの参考になります。手術は命を預けるものですから信頼できる医師であるか否かが最も重要です。

信頼のおけるドクターに治療を

インプラントがテレビや雑誌などのさまざまなメディアで話題を呼ぶようになってから久しくなります。失った歯の新しい欠損治療として、歯に悩んでいる人から大きな期待を集めています。インプラントは審美性が高く、天然の歯のように噛めるなど大きな利点があります。手術内容は、人工歯根を歯をなくしたところに埋め込んで、土台をつけたあと人工の歯をくっつけます。もちろん手術となるので、患者さんは手術にともなうリスクはきちんと知っておく必要があります。経験豊富で信頼のおけるドクターに治療してもらえるように、きちんと情報収集をしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright © インプラント治療の資格 All rights reserved